たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  八王子市 八王子市

2019年11月19日

相手からの告白を待つのかな?

私は、独身です。両親と同居です。



20代の頃からずっと言われ続けてきた「早く結婚しなさい」。



独身女性なら、皆さんご経験があることでしょう。



私は30歳になる前から、耳にタコで、うんざりしているのですが、親はあきらめません。



さんざん言われ続けてかなり経ちました。



自分でもこれほど言われて、よく我慢して同居したなと思います。親が一歩も引かなければ、子も引かない。我慢比べでした。



それでも、30代に入った頃から回数が減り、今では、何にも言われません。



私だって、結婚を嫌がっているわけではありません。良い人がいれば、喜んで結婚を考えます。ただ、いないんです、お相手が。



昨今は婚活ばやりですよね。皆さん積極的に婚活パーティに励んでおられるようです。私にはうらやましい限りです。



私は、外見はお堅いしっかり者に見えているようですが、実は大変な人見知りです。



特に男性に、打ち解けることができません。可愛い素振りで男性とお話しする女子が、昔からうらやましく思っていました。



私のこの性質からか、あまり男性とお付き合いしたことがありません。



なんとなくのお付き合いはありましたが、友人より多少親しくあったものの、恋人には至りませんでした。



告白しますが、私はイケメン好みです。いままでの男友達は、私の理想とする男性ではなく、私の気持ちが盛り上がらなかったことが、大きな原因だったと思います。



自分ではよくわからないのですが、男性からは、私は美人に見られているようです。




それは嬉しく自慢したくなりますが、女性からそう言われて、ほめられたことはありません。なので男性の賛辞(?)も半分割り引いて聞くようにしています。



昔からそうではありましたが、かなり痛い思い出があるせいでもあります。



以前に勤めていた会社で、私は7年越しの片思いをしていました。



相手は少し年上、イケメンで、一流大学出でした。私の理想のままだったのです。一目ぼれでした。



もっとも、外見にそぐわない弱弱しく、頼りない面もありましたが、恋した女にはそれさえ魅力的に見えるものです。



気持ちでは燃え上がっていたものの、人見知りする私は、頑迷なほど、自分から告白できないのでした。



それでも同じ部署で働いていたので、親しい仲間としてつきあっていました。私といるときも、彼はほがらかだったので、嫌われてはいませんでした。



私は中高一貫の、中堅進学校出です。彼は、教育大付属中から県立の進学校に進み、私の出身校の卒業生にも知り合いがいました。2人とも似た学校時代を送っていたのが、私は嬉しく、彼とプライベートでも会えるようになることを夢見ていました。



普通なら、自分からここで何らかの行動を起こすのでしょうが、頑迷な私はどうしてもできませんでした。



結局彼は、アルバイトで入ってきた女性と交際し、結婚しました。正直、私は彼女に比べて、容姿で劣っているように思えませんでした。おばかな方でもありません。



なぜ彼は、彼女を選んだのか。理由は薄々わかっていますが、認めたくありませんでした。今もそうです。



私は行き場のない心を抱え、他にも理由はありましたが、その会社を退社することを決心しました。



この経験は手痛く、今も相変わらず、男性に心を打ち解けることができずにいます。誰か私に、告白してくれることを望みながら。



自分から動かない女が、告白を待っているだけという、虫の良い話はきっとありません。




それでも動けない自分に、落ち込んでしまう私です。  



  • Posted by acustom at 00:01

    2019年10月26日

    今年の冬は雪が積もらなかったものの

    私の住んでいる街は、公共交通機関が充実していないため、移動の手段は、ほとんどの人が自家用車です。



    一家に1台というわけでもなく、多い家は1人に1台車を所有しているほどです。



     冬になると、12月には冬用タイヤに変えます。


    しかし、今年は1度も雪が積もることがありませんでした。気温んはそこそこ下がるのですが、雪が降ってもチラホラ。積もらないのです。結局、私は3月の初めに普通タイヤに変えてしまいました。



     例年になく温かいためか、スギ花粉がいつもの年より多く飛んでいます。私は、花粉症に悩まされ、マスクは家でも食事以外は、ずっとしているという状態です。


    花粉症の薬ものんでいるため、いつもなんとなく身体がだるく、眠いです。



     先週、とうとう寝込んでしまいました。何年ぶりの事でしょう。


    インフルエンザA型にかかってしまいました。熱が39度ちかくもあがり、節々が痛いのです。熱のためか頭もいたくなり、起きていることができませんでした。


    病院に行ってインフルエンザの検査をしたらインフルエンザA型という結果が出て、逆にほっとしました。変な病気だったらどうしようという不安はとりあえず消えましたが、久々の高熱に体力と気力を失いました。


    1週間立ってやっと、何とか普通の生活に戻ってはいますが、なんとなく身体がだるいのは消えては、いません。



     冬に雪が積もらなかったり、毎日気温の変化が激しかったりするのは、地球の温暖化であったりするなら、何とかしないと大変なことになるような気がします。



    私の健康も気候の不順からきているのかもしれません。農作物にも雪が降らなかったことで影響が出てくるような気もします。



    また、ゲリラ豪雨のような雨が降るかもしれません。



    なんか、私たちが知らず知らずのうちに自然現象を壊しているとしたら、大変なことだと思います。  



  • Posted by acustom at 00:01

    2019年09月01日

    約16時間の長旅

    数年前、“撮り鉄”の私の友人が札幌駅での列車の撮影を終え、上野駅まで16時間の長旅が始まりました。



    コインロッカーに預けたたくさんのお土産を持った私は、寝台特急ブルートレイン「北斗星」に乗りました。 



    指定券に書かれている車両番号とB寝台の下段の場所を確認し、一休みしていると、「食堂車で夕食を予約している方はお越しください」とアナウンスがありました。


    フランス料理の前菜に出された「フルーツトマトのサラダ」を食べた私は、「こんなにトマトが美味しかったのか」と思ったほど、存分に美味しさを味わいました。



    美味しさを知って以来、私は苦手だったトマト嫌いがなくなりました。



    隣にいた方と記念撮影をした私は、注文したハーフボトルのロゼワインを飲み干しました。



    食事を終えた私は、ロビーカーで寛ぎながら、車窓から北海道の風景を眺めていました。



    真夜中に通過する青函トンネルを「見たい」と思った私は一旦仮眠を取ることにしました。



    函館駅を過ぎたころ起きると、多くの方が青函トンネルの通過を待ちわびており、列車がトンネルに差しかかると大歓声が上がりました。




    トンネル通過後、乗車記念のグッズを買った私は青森駅付近で寝てしまい、4時間ほど寝た仙台駅で目が覚めました。




    その後郡山駅を通過した頃、車内で初めて浴びたシャワーに私はとても驚きました。



    予約制でなかった朝食は、ご飯や味噌汁などの和食が売り切れており、「日本人はやっぱりお米なのだ」と再認識しつつ、スクランブルエッグとパンの洋食をいただきました。



    その後、「この列車は約7分遅れで運転しています」と宇都宮駅でアナウンスがあり、「仕方ない」と思っていると、間もなく上野駅に到着しました。




    約16時間かけてようやく上野駅に到着した私は、4泊5日の北海道旅行を無事終えることができました。

      



  • Posted by acustom at 23:01

    2019年08月29日

    友達とパンケーキと幸せなひととき

    この前、仕事終わりに友達と待ち合わせして、パンケーキを食べてきました。



    友達に会えるのもパンケーキ食べるのも久しぶりだったから、凄く楽しみでした。



    仕事、猛スピードで片付けて定時ダッシュに成功し、待ち合わせ場所に無事到着!



    久しぶりに会った友達を見てテンションが上がり、もう既に楽しい。



    二人でお店へ向かうと、平日なので空いてました。



    だけど、パンケーキは時間をかけてじっくり焼き上げるそうなので、注文してから30分はかかるとのこと。



    でも、久しぶりに会えたからいっぱい話したいことあるだろうし、全然待てるなーって思いました。



    メニューを見て「これ美味しそう!」「こっちは期間限定なんだね!」「ドリンクも種類いっぱいあるね」とワイワイしました。



    迷った末、私は抹茶のパンケーキとカフェオレ、友達はチョコバナナのパンケーキとアールグレイティーを注文!



    その後、仕事の愚痴や、お互い良い出会いはないのかとか、最近仕事以外では何してるのかとか、次会う時は何食べに行こうかとか、色々話しました。



    自然と会話は途切れず、終始笑ったり驚いたり、とにかく楽しく、ストレス発散になりました。



    しばらくすると良い香りが…。


    「パンケーキ焼いてるね。お腹空いた…笑」



    二人とも、パンケーキの為にお昼ご飯以降何も食べてないのと、仕事終わりなのでお腹が空いてました。



    「先にドリンクお持ちしました」



    店員さんがもってきてくれたドリンクに口をつけ、再び会話再開。



    しばらくするとオシャレに盛り付けられた美味しそうなパンケーキが二つ運ばれてきました。



    二人とも、パンケーキの写真を撮り、その後食べ始めました。



    甘過ぎずふわふわで、一気に仕事の疲れが吹き飛びました。



    「美味しいー!絶対またこのお店来よ!」



    間に会話を挟みつつ夢中で食べ続け、あっという間に完食しました。




    「今日はありがとう!お互い仕事頑張ろ!また美味しいもの食べよ!」



    仕事終わりなのでそんなに長くは一緒にいませんでしたが、凄く楽しかったです。  



  • Posted by acustom at 00:01

    2019年07月29日

    昨日は寒かったけど今日は春らしい陽気で嬉しい

    ここ最近は暖かくなってきて日中はストーブをつけることも減って来て春の到来を感じていました。



    私は忙しい身なので中々気楽にお出かけができない身なのが少々悔しいのですが、この気候を感じるだけでも気分が良くなります。



    そんな風に思って過ごしていたのですが、なんと一昨日と昨日の朝、起きて外を見たら雪がうっすらと積もっていて驚きました。



    まだ雪が降る時期なのかと思いつつ、その2日間は日中も寒くてストーブをつけて過ごします。



    私が使っているのは灯油ストーブなのですが、灯油が切れたら物置に灯油を汲みに行くともう今や懐かしい冬の冷気を感じてとても辛くてなりませんでした。



    やっぱり寒いのは嫌だなと思っていたのですが、今日は雪が降ることはなく非常に良い春の陽気で嬉しく思っています。



    心地よい陽気でストーブをつける必要はありません。



    窓を開けていると気持ちの良い風が入って来てとても心が安らぐのでした。



    そして今日は休みであるもののやることがたくさんあるのですが、メルカリに出品していた本が売れたのでその発送にいかなくてはなりません。



    忙しいので出かけるのは億劫なのですがこういう陽気だとむしろ出掛けたくなるので良い機会だと思っています。



    私は毎年桜並木があるところが満開になっているところを見るのが好きなのですが、まだその時期には早いことが少々残念ですが、それはこれからの楽しみということにしておきましょう。



    そうそう、そのメルカリに使う封筒があと1通しか残っていないことを思い出しました。



    なのでメルカリの発送を郵便局で手続きした後にローソンに寄って買うことにしています。



    ローソンはPaypayに対応しているのでキャッシュバックしてもらうためにそのスマホ決済をすることにしましょう。



    あと他に美味しそうなものがあれば買いたいと思っています。  



  • Posted by acustom at 19:03

    2019年05月01日

    遂にダイエットを開始しました

    20代の頃は体重が増加しても、すぐに体重を戻すことができました。



    言えば自由自在に体重をコントロールできていた20代は暴飲暴食をしても、簡単に痩せることができのです。



    しかし、30代にとなると、体重増加すると、なかなか戻せなくなりました。完全に新陳代謝が弱くなっているのかな?と言う気がしたので、なるべく汗を出す習慣をつけました。



    しかし、なかなかそれだけではダイエットに繋がる感じはなくて、これは困ったなと思いました。



    そこで考えたのが、真剣に体重が落ちるようなダイエットをしたいと思いましたが、これまで真剣にダイエットなんかに取り組んだことなど無かったので、最初はやり方がわからなかったのですが、ダイエットの口コミなどを見ているうちに、サプリや酵素などをダイエットに良さそうな物を見つけたので、試してみました。



    私はまずは酵素ドリンクから楽しめ見ました。



    普通に水で割って飲んでいると飽きるので、私は豆乳やお風呂上りは炭酸水などで割って飲んでたので、意外と飽きる事はなく、続ける事ができました。




    特に食品の制限はせずに、三食とたまにおやつも食べながら、酵素ドリンクを試してみましたが、1カ月で1、5キロくらい体重が落ちたので、楽にできるダイエットとしては友人にもお勧めができるものとなりました。




    その後もサプリや岩盤浴、ヨガなど、その時々でダイエット方法を変えて、体重を増加させないように頑張っています。




    とりあえずこの先は彼氏も欲しいし、結婚願望もあるので、キレイな女性を保てるように頑張りたいと言う気持ちもまだまだあるので、今後もダイエットの情報収集を集めながら、好きなカフェ巡りなども続けたいと思っています。  



  • Posted by acustom at 23:13

    2019年04月02日

    部屋の物の処分をしていたら色々と出てきて

    定期的に部屋の物を整理して、いらないものを処分したり売りに行ったり人にあげたりしている私ですが、またこの前じっくりとそういった作業をしていたときに色々と思い出話が出てきて笑ってしまいました。


    なんと小さい頃から持っていたお人形さんが2個ほど出てきたのです。


    まだ処分していなかったことに少し驚きましたが、遊ぶことはなくても思い出がある物ですからね。何となく捨てられなかったのでしょうね、私。


    小さめのお人形さん二つは小学校高学年までずっと仲が良かった友達からお誕生日プレゼントとしてもらったものでした。


    二年続けて同じようなお人形さんをもらったのです。


    その子はお人形さん遊びが大好きな典型的な女の子でした。



    私はと言うと、お人形さん遊びはそこまで好きではなかったように思います。外遊びやお絵描きが好きで、お人形さんよりはまだぬいぐるみの方が好きだったと思います。



    で、思い出したのですが、お人形さんにはさほど興味がなかったので、プレゼントとしてもらった後もしばらくはずっと箱から取り出すことはありませんでした。


    でもそのお人形さんをくれた友達が家に遊びに来るときに母がいつも「〇〇ちゃん遊びに来るんだからお人形さんちゃんと箱から出しなさい!」と言ってきました。



    箱から出したのですがお人形さんのネックレスを固定しているテープのことには気づかなかった私はテープはそのままでした。


    遊びにきた友達は「〇〇ちゃんのお人形さん、ネックレスのテープがまだ付いてる!」と不思議そうに言ってきたのを覚えています。



    冷や汗をかきながら私は「ネックレスがズレると嫌だからわざと付けたままなの!」と必死に気を遣ったような嘘を子どもながらついていましたね。



    かなり笑える話です。やはり思い出のお人形さんたちなので捨てられませんね、今も。

    カッティングステッカーのご相談等はホームページからどうぞ
    ↓↓↓
    https://a-custom.com/
      



  • Posted by acustom at 15:15

    2019年03月04日

    マッサージにはまる休日

    インターネットの仕事なんて楽だと言う方もいますが、実際はどうでもない事が多いです。



    私がいる職場は女性の上司もいるので、気を使う面もありまし、PCの作業も午前は何とかなっても、午後になると体がばきばきになる事もあります。そんな時は社内で自分なりの工夫をします。




    まず、香り、体の凝りや疲れと香りと言うのは直接関係ないように思われますが、良い香りや自分が好きの香りと言うのは、体の疲れと凝りをとってくるのです。




    私も実際にアロマの香水を手首につけて、ふと香る臭いで仕事中の疲れを取り除いています。



    しかし、やっぱり休日になると、体全体をほぐしたいと言う気持ちになります。




    私は金曜の夜にマッサージを受けることが一番の癒しなのですが、金曜の夜だと、あと丸二日はゆっくりと出来ると言う開放感で余計にマッサージ中に効果を感じれる気がしています。



    以前は普通のマッサージ系を利用していましたが、最近は断然はまっているのは足ツボのマッサージです。




    足裏のマッサージは英国式へ行く事もありますが、個人的にはアジア系のツボをぐいぐい押してくれる足ツボマッサージが大好きです。痛気持ちいから、ぐいぐいとツボにはまっていくと、なんとも言えない感覚になるのです。




    また、足ツボマッサージはその場でも気持ちが良いのですが、マッサージが終わってからも気持ち良さを感じるのです。




    足の裏がほかほかしてきますし、足が一気に軽くなります。そして殻凝りや首凝りなども段々と解消されてくるところが好きです。



    翌日になると、胃腸の調子も良くなるので、不思議です。これは普通のマッサージでは感じる事ができないものだと思います。





    今後の自分の体のメンテナンスとしてマッサージを求めていきます。

    カッティングステッカーのご相談等はホームページからどうぞ
    ↓↓↓
    https://a-custom.com/

    私のお友達のお店です。
    ↓↓↓
    https://www.e-anfini.co.jp/canbadge/  



  • Posted by acustom at 21:01

    2019年02月16日

    パソコンのファイルをお掃除していたときのこと

    定期的にパソコンやスマホのデータの整理や処分をするのですが、これが割と面白かったりするのです。



    ずっと見ていなかった写真が出てきたり、使っていないアプリやファイルを削除するときのスッキリ感が結構好きです。



    スマホで撮った写真はできるだけ早めにいらないものを削除しないと、スマホに負担がかかって遅くなります。



    基本的にパソコンと同じですね。しかもスマホは一日中使っていますから尚更そうだと思います。



    パソコンの話に戻りますが、パソコンのファイルを見ながらいらないものはないかな、と考えていたときのことでした。




    横目にとあるフォルダーが目に入ったのです。



    意味不明な数字と文字しかファイル名に書いていなかったので一体何が入っているのか気になり、開けてみました。



    そしたら自分が小さい頃の写真が10枚ぐらい入っていましたね。しかもデジカメで撮ったものではなく、恐らく両親がデジタルではないタイプのカメラ、中には使い捨てのカメラなどで撮影したものを私が後からスキャンしてファイルとして保存して置いたものなのでしょうね。




    一体何のためにそうしたのでしょう。




    あ、思い出しました。会社の飲み会で小さいときの写真を見せ合って盛り上がろうという日が何年も前にあったのでした。




    そういう日があったのですね。確か会社の人たちの小学生時代の写真も見せてもらいましたね。





    世代によって写真の色や質が違って、面白かったです。




    中には最初からかなり質が良いデジカメで撮影していたと思われるような若い後輩の写真もありました。そして先輩の赤ちゃん時代の写真が白黒だったり、本当に色々。



    そういったことを思い出しながら、このファイルたちを消すか否か迷ったのですが消しました。




    オリジナルの写真はどこかにあるのでまたファイルが必要になったら新たにスキャンしてファイルを作れば良いですからね。  



  • Posted by acustom at 17:34